劇団TAKARA
サイトマップ プライバシーポリシー
ホーム・最新情報 劇団概要・代表メッセージ・パートナー募集・資料請求 サービス一覧 タレント・講師募集要項 お問い合せ
ホーム > サービス案内 > 芸能
武術 >京劇>雑技>変面>楽器>獅子舞
     

武術とは


中国武術は、数千年の歴史の中で様々な門派が生まれた。その数は百以上もあると言われており、大きく分けて北派と南派がある。内家拳(太極拳等)をはじめとする北派は気功を重視し、南派は外功(肉体鍛錬)を重視する。「南拳北腿」の言葉もあるように南派は手技が多く、北派は蹴り技が多いといわれている。また京劇や雑技の動作などは武術から取り入れる場合も多く、中国の芸術と武術は深く関連している。


 演目紹介
 
 
 
 
 
槍の芸 刀の芸 棒の芸 
太極拳 太極剣 九節鞭 縄の芸 綜合大武術
 
 ・中国武術大会優勝や武術審判の資格を持つ武術専門家が多数在籍
 
特別紹介 絶技 硬気功 「銀槍刺喉」 
 
本物の堅い槍を喉に刺し、気功で槍を曲げてしまう。
 
〜中国武術第一人、中国武術大会優勝 「李志明」大師 〜 
 
 




 
 
 サービス一覧へ戻る 
 
 
京劇演目紹介
雑技演目紹介
変面紹介
民族楽器演目紹介
獅子舞紹介





 
 
ページトップ
〒354-0036埼玉県富士見市ふじみ野東1-2-2-302 TEL:049-293-5848 FAX:049-293-5849
                Copyright(C) Office.takara All Rights Reserved